ファー生地で。ファスナーつけのいらない簡単クラッチバッグの作り方

DSC_0086

30分あれば余裕でできちゃう、クラッチバックの作り方!

ファスナーのついた100均のケースを使えば、ファスナーつけの作業もありません。

材料費は布+100円!

出来上がりもきれい。どんな大きさでも作れます♪

今日は手芸ナカムラで買ったファーを使って、

ふわふわもこもこのクラッチバックを作りました。

スポンサードリンク




 かんたんクラッチバックの作り方

~用意するもの~

パソコン用ケース

ミシン・ミシン糸・手縫い糸

今回はセリアで買ってきました!

ファーは、周りがほつれてきます~!!

それでは、パパッと作っちゃいましょう(^^)/

~作り方~

①ケースの大きさに合わせて、布を裁断する。

3センチくらい縫い代をとります。(だいたいでOK)

DSC_0067DSC_0068

②布を表に合わせて、両端をミシンで縫う。

DSC_0069DSC_0070

③裏返して、ケースを入れる。

DSC_0072

④布の口を織り込んで、マチ針でとめる。

DSC_0071

⑤ケースと布を縫い合わせたら、できあがりです。

ぴらっとしたところを開いて縫えば、内側からみてもキレイ!

DSC_0076

⑥今回はチャックのところに、チャームをつけてみました。ケースと一緒にセリアで購入。

DSC_0083

~きれいに仕上げるポイント~

①ファーをかき分けながら縫う。

ざくざく縫っても、縫い目は隠れちゃうんですが、あとから縫い目が緩まないように!

②ファスナーの近くから縫い始めない!玉止めしにくいから!

③ファスナー周りをあとから補強する。今回はここだけあとから縫いました。

④横の、入り込んだファーを引き出すと、縫い目が隠れます♪

DSC_0078

DSC_0079

DSC_0081 (1)

ふつうの布でも同じ要領で作れます♪もう1年以上ガンガン使ってますが、意外と丈夫です。

ケースの色がビビットなところが気に入っています♪

DSC_0087

DSC_0090

手縫いの部分は、見えます。が、これも味ということで。

DSC_0092

トートバッグみたいな、固さのある布が向いていると思います。

小さいサイズでポーチにも!

ちょっと画像がイマイチでしたが、以上です(^^)/~♪

超簡単!ダイソーの大判スカーフを羽織りもの(カーディガン?)にリメイク!

電子レンジで温めて使うエコカイロの作り方

スポンサードリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加