【レビュー】安い!使える!Ankerワイヤレスキーボードが大正解☆

Ankerワイヤレスキーボードを購入しました!

2000円って、安いけど大丈夫・・?ってちょっと不安だったけど、

これなら安心して使える✨

っていう、買ってよかったポイントがいっぱいあったので

レビューしていきます♪

購入したのはこちら。

Amazon1位2000円!安い!!

開封レビュー♪

・きっちり厚手のビニールに入ってました!

・箱の底面に、説明用紙が入ってました!うっかり見逃すところでした。

・日本語!!キーの説明も日本語で、とってもありがたいです。

・保障やサポートセンターも充実していて、購入後も安心。

電源は乾電池式

使用電池は、単4乾電池×2(別売り)です。

セブンの乾電池を使用。

USB充電だと、バッテリーの寿命が気になっちゃうので、乾電池式を選びました。

商品説明によると、3か月以上持つとのこと。

(省電モードで1日2時間連続使用)

ONOFFスイッチもあるので、使わないときはOFFしておけるのもいいですね。

Bluetooth接続。

・Bluetooth接続、あっという間にできました!所要時間1分。

気になる使い心地は・・?

使い心地としては、超快適☆

今まではタブレットケースにくっついてるキーボードを使っていたのですが、手元に独立したキーボードがあるって、こんなに快適だったんですね!!

しかも、キーボードに日本語表示(ひらがな)がないので、視界がとってもすっきりしました。これは仕事がはかどります(^^♪

使える!スマホにも対応

キーボードに「IOS/Andloid/Windows」の表示があったので、使っているAndroidスマホとつなげてみました。

無事、Androidスマホとペアリングできました☆

スマホをPC感覚で使えるようになりました!これは新鮮。

姿勢よくスマホを使えるので、ワイヤレスキーボード+スマホって、結構良いんじゃないでしょうか。

購入時に注意すること

ワイヤレスキーボードといっても、種類によっては「せっかく買ったのに、使うことができない・・」ということがあります。

~接続方法は?~

・Bluetooth接続

・レシーバー接続

~充電方法は?~

・電池式

・USB充電

特に今回私が気を付けたのは「Bluetooth接続」であることです。

私がワイヤレスキーボードと接続して使いたいデバイスはsurface go。

surface goには、レシーバーを接続できる場所がそもそもありません。

なので、うっかりレシーバー接続のものを購入してしまったら、返品案件に。そして開封してしまったら、返品もできなくなってしまいます。私は開封してから気付くうっかりタイプなので、あとの祭りになること間違いなしです。

なんというか、普段あまり何も考えずに行動してしまう自分に言い聞かせるためにも、ここに書き留めておきます(笑)

ちなみに、2022年5月現在だと楽天では3000円以上するので、Amazonでの購入を強くおすすめします!

おまけ

あまり機会に明るくない私。

今回『これは使える!』と思えたワイヤレスキーボードに出会うことができて、とっても良かったです。過去には、安い!と思って買ったのに@とか記号部分が表示と違ったり、説明書が英語でよくわからなかったり、安心して使えるレベルのものに出会えていなかったので、2000円レベルのワイヤレスキーボードには、正直期待してませんでした。でも、Amazon1位の商品はこんなに安心できるんですね!たくさんの人がレビューして「良い」と感じたものは、ホントに良いものなんだ!って、とっても勉強になりました。

あまのじゃくな私に、素直になれる出来事が起きてくれたことで、ちょっとだけ素直な心が育った気がします。お買い物ひとつから、たくさんのことを受けとることができました!よかった💕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加