咳止めシロップの作り方

このところ、のどがイガイガするな~と思っていたら、昨日の夜寝る前に咳込んでしまって。

どうやら、乾燥した冷たい空気にのどがやられてしまったみたいです。

小さい頃、「のどの薬だから」といわれて、水あめに大根を漬けたシロップをよく飲んでいたのを思い出しました。

そこで今日は、家にあるものを総動員して風邪の予防にもなる咳止めシロップを作ってみようと思います。

スポンサードリンク

咳止めシロップの作り方

~材料~

咳止め シロップ 作り方

大根  1/4本

レモン  1個

はちみつ 200g

~作り方~

大根・レモンを薄切りにする。

PC051353

容器に入れて、はちみつを入れる。PC051356

半日ほど放置する。

大根がしなしなになったらできあがりです。

PC051361PC061385

~飲み方~

①そのまま飲む。

②お湯で割る。

③炭酸水で割る。

味としては、のど飴の味です。

私は食べた瞬間「は~ちみつきんかんのど飴♪」って思いました(笑)

さらにアレンジしてみる・・

ハーブを入れる

ラベンダーとローズマリーをベランダから収穫!

PC051364

これも入れといてみました。

PC061392

ミントも殺菌力があっていいかも。

***おまけ***

はちみつの容器が進化していました!

真ん中がバツ印になっていて、はちみつが垂れない!!

はちみつ容器

容器はこんなふうに置けるので、はちみつが少なくなったとき底に固まってしまう心配がありません!優秀☆

PC061399

次回は、最近出会ってお気に入りの赤ワインをご紹介します!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加