保存期間1週間以上余裕!きざみねぎを冷蔵庫で長持ちさせる方法。

フレッシュなきざみねぎが冷蔵庫にあれば、いつでもさっと使えてとっても便利。

でも、

臭いが充満してしまったり乾燥したり

逆に水分が溜まってべちゃっとした部分ができてしまったり・・

そんなお悩みをちょっとしたコツで解決できる

我が家のきざみねぎ冷蔵庫保存の方法です。

保存期間も、1週間は余裕。刻んだねぎでも、けっこう長持ちするんです。

友人に話したらとっても喜ばれたので、ブログにも載せてみようと思います!

スポンサードリンク




 きざみねぎを冷蔵庫で長持ちさせるには!

①保存する入れものに、クッキングペーパーを敷く

ねぎ 冷蔵庫 保存 コツ

②その中に、切ったねぎを入れる

ねぎ 冷蔵庫 保存 コツ

③クッキングペーパーでくるむようにしてから、ふたを閉める・・・以上!

ねぎ 冷蔵庫 保存

ねぎ 冷蔵庫 保存

これで、1週間余裕でもちます!

こんな感じの、パッキンとかついていない容器でも、ニオイも大丈夫です♪

で、ねぎの根元の部分は大きめに切って・・ふつうにラップでくるんで、料理に使います。

一時期ハマったのは、胡麻油と塩コショウで炒めて、醤油で香ばしく風味をつけて・・

ごはんに乗っけて食べる!地味だけどサイコーに美味しいです!!!

切った状態で冷蔵庫に入れておけて、1週間はもつので

お味噌汁や鍋はもちろん、サラダにや肉料理にも、

思いついたらパッと使えるのでとっても便利♪

インスタントラーメンも、ちょっとグレードアップした気分になれます(´▽`*)

以前は買った状態で冷蔵庫に入れて、冷蔵庫にねぎのニオイが充満してしまったり

冷凍して、せっかくのねぎの風味が落ちてしまってがっかりしたり

直に容器に入れて、底の方からべちゃべちゃになったりしていたのですが

キッチンペーパー1枚で解決!

何で知ったかもう忘れてしまったのですが、何年もこの方法で保存しています。

きざみ済みのねぎを買ってきたときも、この方法で長持ちさせることができますよ♪

もしきざみねぎの保存でお困りのようでしたら、一度お試しを!!

スポンサードリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加